2010年04月12日

【新・関西笑談】あこがれの果実の味は(1)(産経新聞)

 □ブルーベリーフィールズ紀伊國屋社長 岩田康子さん

 ■需要見込んで新規就農 でも、一番大切なのは子育てです。

 琵琶湖を見下ろす山の一面に広がるブルーベリー畑は、6月から8月に多くの実をつける。国産のブルーベリーがまだ希少だった27年前、2児を連れ、この地で栽培を始めた岩田康子さん(62)。今では生のブルーベリーやジャムをホテルや百貨店に出荷する傍ら、レストランとパン工房を経営し、年商2億円のビジネスに育て上げた。新しい農業のスタイルを確立するまでの道のりを聞いた。(聞き手 石川有紀 

 −−なぜ、ブルーベリーだったのですか

 岩田 農業を始めようとした27年前は、減反政策が進められていたときでした。お米はもちろん、普通の野菜を作っても新規就農では食べていけないだろうと。だれもやっていなくて、かつニーズがあるものをと考えたときに、かつてフランス料理やお菓子を習っていたときのことを思いだしたんです。生のブルーベリーが手に入らず、米国産の水煮缶を使ったんですけど、甘くも酸っぱくもないの。そのとき先生が、いかに生のブルーベリーだったらおいしいかを熱く語ってくれたのが心に残っていて…。見たことも聞いたこともないあこがれの果実でしたね。生が希少でしたから、需要があるだろうと思いました。

 −−えっ、たったそれだけの理由で…。それにしてもフレンチを習っていたなんて、すごいですね

 岩田 私、23歳で京都の着物の織元に嫁いだんです。敷地は3万5千坪、お茶室もあって四季の美しいお庭でした。そんな暮らしでしたから、ホテルの料理教室でシェフに習っていました。

 −−そんな優雅な生活からどうして大津の山の上へ移ることになったのですか

 岩田 事情があって35歳で離婚しました。周囲は子連れでの離婚に猛反対でしたが、私は大きな家に嫁ぎたかったわけではなくて、夫の元に嫁いだのですから。家に留まる理由がなくなってしまい、出ていくことを決めました。

 −−そうでしたか。でも、どうして経験のない農業を始めようと?

 岩田 事情を知った出入りの造園業の人が、それとなく教えてくれたんです。「大津に売り出される農地があるらしい」って。それで離婚届に判を押してすぐ、2人の子供をつれて山へ行きました。

 −−突然生活が変わって子供たちも大変でしたね

 岩田 長男が10歳、長女が8歳でした。大好きなお父さんと、なぜ別々に暮らすのかわからなかったでしょうね。でも、京都の生活では、おけいこの先生を家で待たせているのに、子供たちはわざと道草してノイチゴをとってきたり、何となく、大人が押しつけることを子供が受け取っていないと。もっと大切なことがあると感じていました。

 −−子育てが一番重要だった

 岩田 私はブルーベリー栽培で生きていくと決めましたが、子供を一人前の大人に育てなければ、いくら事業で成功してもだめだと覚悟していました。これは、元主人との約束でもありました。

                   ◇

【プロフィル】岩田康子

 いわた・やすこ 昭和23年、京都市生まれ、62歳。ブルーベリーフィールズ紀伊國屋社長。大津市を拠点にブルーベリー栽培とジャム販売、レストランなどを経営。同市の成安造形大学内にカフェテリア「結(ゆい)紀伊國屋」、滋賀県高島市に観光農園「ソラノネ紀伊國屋」もオープンし、食の大切さを伝える取り組みも行っている。今年2月には関西財界セミナーで「輝く女性賞」を受賞した。

名張毒ぶどう酒事件 84歳の奥西死刑囚「後がない」(毎日新聞)
JR京浜東北線一時運転見合わせ、御徒町駅で女性けが(産経新聞)
女子学生へのセクハラ  田勢早大教授が「解職」(J-CASTニュース)
放火容疑で元社員再逮捕=外装会社元役員の車燃やす−警視庁(時事通信)
母親、虐待隠しか 大阪1歳女児死亡 担当者遠ざける(産経新聞)
posted by ヤハギ タケハル at 22:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

<患者骨折>元看護師を再逮捕…別の女性への容疑 兵庫県警(毎日新聞)

 佐用共立病院(兵庫県佐用町)で高齢の入院患者6人が肋骨(ろっこつ)を折られた事件で、県警佐用署などは4日、うち1人を骨折させたとして起訴された佐用町山脇、元看護師、羽室沙百理(さおり)被告(26)=懲戒解雇=を別の女性患者1人に対する傷害容疑で再逮捕した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、昨年1月17〜19日の間、同病院に入院していた女性(当時88歳)の胸を手で圧迫するなどの暴行を加え、肋骨4本を折る全治6週間のけがをさせたとしている。女性は同年7月に死亡した。

 羽室容疑者は今年3月11日、女性患者(当時85歳)への傷害容疑で逮捕され、神戸地検姫路支部が今月1日に傷害罪で起訴している。

【関連ニュース】
傷害:別の患者骨折容疑で元看護師を再逮捕へ…兵庫県警
患者骨折:カメラ設置後被害なし 看護師、体制強化察知か
患者骨折:胸部を強く圧迫か 逮捕の元看護師
患者6人骨折:看護師を傷害容疑で逮捕 兵庫の病院で
兵庫・佐用共立病院の患者骨折:カメラ設置後被害なし 元看護師、体制強化察知か

「政治とカネ」解決策など検討指示 鳩山首相(産経新聞)
名張毒ぶどう酒事件、再審判断差し戻し…最高裁(読売新聞)
<平野官房長官>「安定多数を」発言紹介を修正(毎日新聞)
「宝物探しに行こう」 小5長男に見張りさせゴルフ場荒らし (産経新聞)
「自分があやめた」と供述=30代の韓国人、身元特定急ぐ−スーツケース遺体事件(時事通信)
posted by ヤハギ タケハル at 14:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

竪山容疑者を追起訴=女性への強盗致傷、窃盗で−千葉地検(時事通信)

 千葉大生荻野友花里さん=当時(21)=を殺害するなどしたとして起訴されている住所不定、無職竪山辰美容疑者(49)について、千葉地検は31日、別の女性への強盗致傷や3件の窃盗罪などで起訴した。捜査関係者によると、いずれも容疑を認めているという。竪山容疑者の起訴は6度目。
 起訴状などによると、同容疑者は昨年10月31日午後8時35分ごろ、千葉県内の病院駐車場で、女性看護師(22)の顔を数回殴りドライバーを首に突き付け「ここを刺したら死ぬって分かるだろ」などと脅し、金品を奪おうとしたとされる。
 このほか同年9〜11月、同県佐倉市や酒々井町にある民家3カ所に忍び込み、現金や宝くじなどを盗んだとされる。 

【関連ニュース】
服役中の男に死刑求刑=薬局経営女性の強盗殺人
コンビニ強盗容疑で米国人逮捕=妻と出頭、「生活費欲しくて」
パチンコ店から300万円奪う=男2人、店長ら縛り景品も
強盗容疑で44歳男を逮捕=信金から300万円強奪
「コンビニ強盗やった」と供述=計4件か、包丁所持で逮捕の男

<民主党>参院選 河上衆院議員がくら替え出馬 議席減へ(毎日新聞)
「サミット以上に厳しい警備」=APEC対策委で副総監−警視庁(時事通信)
館長雇い止め、人格権侵害認める=豊中市に賠償命令−大阪高裁(時事通信)
蓮池さん家族、給付金を辞退=「自立、確立できた」−新潟(時事通信)
参院長野に2人目=県連頭越しで小沢氏決定−民主(時事通信)
posted by ヤハギ タケハル at 11:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。